スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
わかもの.
 GWですね!! 社会人になってもう,ほとんど一月.まだ,僕には会社へ役に立つような能力はなく,せいぜい頑張って猫の手くらいにはなれている時があるかもしれない,程度です.
 そんなすこしずつだけ慣れてきている最中こんな休みなんですねー そりゃ,五月病にもなりますよ.


 僕は今,ちょうど自分の出身県の近くの地方都市に住んでいるのですが,この都会ともいえない,でも田舎でもない.町はすごく微妙ですね.
 妙にプライドが高い? と言いますか,まだこの街に慣れず,好きにもなれそうにないです.いつしか故郷になるわけですから無碍にもできませんが.

 先日,この街で初めての路上ライブに繰り出してきました.高知県に住んでいる時は,路上をしていると,すごく酔っ払ったおじさんたちや,会社帰りのお兄さん,そしておばちゃんが暖かく声をかけてくださったり,一緒に数曲演奏して歌ったり,たくさんの人通りはないけれども,邪険にされることも少なく,路上ライブをやっている人間同士も,良い具合に距離感とアンプやスピーカーを使う人は,広場の方で演奏することが多かったですし,そんな暗黙のルールなんかを守って,やりやすい路上でした.外人の観光客を混ぜて,歌ったこともありますし,酔っ払って泣きそうなOLのお姉さんを励ましたこともありました.そんな,素敵な場所で4年間やってきたわけです.
 そして,この新天地.
 中心の一番大きな駅,の地下道があってそこが有名なスポットになって居ました,なので,下調べに数回行って,先日自分もやってやろー,と行ってきたわけです.下調べの時点で,なんかチャラチャラしてて,少しの失望もあったのです.そして実際行ってみて,やろうとするとやっぱりすごくやりにくく,息の詰まるスポットでした.

 確かに,中途半端な都会なので,人通りは多いです.でも,路上の雰囲気は無機質.
 演奏する人間も,なんだかすごく意識が高そうで,聞いてください.というよりも,俺の歌を聴け! っていうスタンスの方が多かったです.地下街で,ただでさえ声が響くのに,一番の場所ではがんがん大きなスピーカーで音を鳴らしながら,マイクで歌う始末.って,ここまで書いて,情けなくなってきました.ただのやつあたりと愚痴ですね.
 つまるところ,端っこでやろうとしている僕のところに場所をとりにきやってきた若者,その彼に僕は場所を譲って僕は帰りました,なかなか,情けない気分になる一日でした.
 僕は,プロになろうとか,そんな気はないわけで,だから,ああいう,人が多い場所は意識の高い,若者の場所なのかなーなんて思いました,
 僕は聞いてほしいけども,一緒に歌いたいし,認めても欲しいけれども,楽しそうだとほめてほしいんです.
 それを実現するには高知や,地元の路上がぴったりなんですね.この場所は,少し右肩上がりすぎます.
 彼らの夢や,若さの勢い,の邪魔が出来るはずもなく,そんな力もなく,先日はやられました.また,平日のゆっくりした時間を狙ってやってきます.

 
 
スポンサーサイト
【2012/04/29 00:29】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おくじょう! | ホーム | でっかい!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kimihazakiko.blog.fc2.com/tb.php/30-ea6eab4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。